一般財団法人さいたま市都市整備公社

文字サイズ
小
標準
大

トップページ > お知らせ・更新情報 > 七里駅第2自転車駐車場係員の新型コロナウイルス感染及び一時預かりの利用停止について

お知らせ・更新情報

七里駅第2自転車駐車場係員の新型コロナウイルス感染及び一時預かりの利用停止について

                                  令和2年12月29日

    各 位

                                一般財団法人さいたま市都市整備公社

                                〇

        七里駅第2自転車駐車場係員の新型コロナウイルス感染について

 七里駅第2自転車駐車場に勤務する駐輪場係員が、PCR検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明しました。

 当係員が担当していた一時預かりにつきましては、保健所の判断が出るまで臨時に利用停止いたしましたのでお知らせします。なお、定期利用につきましては、通常通りご利用いただけます。

1 係員の概要

 (1) 年  齢:70代

 (2) 性  別:男性

 (3) 勤務場所:七里駅第2自転車駐車場(さいたま市見沼区大字風渡野571)

 (4) 居 住 地:さいたま市

2 症状・経過

 12月23日(水) 咳症状時々あり、発熱37.8度も勤務(マスク着用)

 12月25日(金) 腰痛症状あり、発熱37.8度も勤務(マスク着用)

 12月28日(月) 医療機関受診後にPCR検査(陽性と判明)

※12月26日(土) 以降は出勤していません。

3 現在の症状等

 入院治療中

4 接触者等

・ 一時預かり受付や自転車整理等の業務に従事し、勤務中は常時マスク及び手袋を着用しています。

・ 施設は定期的な消毒及び飛沫感染予防対策等により感染予防策を講じています。

・ 濃厚接触者の疑いがある七里駅第2自転車駐車場業務従事者は、保健所の指示があるまで自宅待機しております。

・現時点において、他の七里駅第2自転車駐車場業務従事者に体調不良者はいません。

一時預かりにつきましては、管轄保健所の判断が出るまで12月29日(火)から利用停止といたします。まことに申し訳ありませんが、他の自転車駐車場をご利用ください。